Wアプローチヘアプログラムの口コミを効果と成分から検証

MENU

Wアプローチヘアプログラムの口コミ 調査のまとめ

良い口コミ(年代別)

40代女性の口コミ
  • 継続して使っています。フサフサとまではいきませんが、人目を気にするほどではなくなり、髪にハリとコシが出てきたと実感しています。思い返せば6ヶ月前まで、毎朝薄い前髪をどこで分けるか憂鬱になっていたのが懐かしいくらい気にならなくなっています。
  • 使い始めて3ヶ月になりますが、最初の数日で髪が元気になっているのを実感してからは手放せません。生え際に少しづつ産毛が生えてきています。
  • Wアプローチヘアプログラムは使った後でもスタイリングに支障がないので使いやすいです。
  • 昔から髪の毛が薄くて、いろいろな育毛剤を使いました。Wアプローチヘアプログラムはアルコール成分なしでパーマを落とすこともないので、やっとおしゃれと育毛を両立できる商品に出会えました。
50代女性の口コミ
  • ここ何年か急に分け目が気になるようになったので使い始めました。実感できるくらいトップにボリュームが出てきているのでこれからも継続したいと思っています。
  • Wアプローチヘアプログラムを使って5ヶ月、最初は何も変わらないので半分あきらめていたんですが、近頃髪を乾かす時に分け目のあたりから短い産毛のような毛が見てわかるようになってきました。時間はかかりそうですが、もう少し様子を見たいと思います。
  • 効果はまだ実感できていませんが、匂いが無臭なので朝使っても大丈夫なところが気に入っています。
60代女性の口コミ
  • 使い始めて2ヶ月がたちました。主人から「床に髪の毛が落ちなくなったんじゃないか?」と言われました。そういえば、髪の毛を洗った時の抜け毛が少なくなっている気がするので、効果が出始めているのかもしれません。
  • カラーの後に使っても色落ちしないので使いやすいです。違う育毛剤を使ってましたが、すごく色落ちして損をしたのでこれなら続けられそうです。
  • 定期購入しているので、なくなる心配をしないでいいので楽です。髪にもハリが出て分け目あたりの薄毛が目立たなくなってきました。

 

悪い口コミ(年代別)

30代女性の口コミ
  • 2本使わないといけないのが面倒、1本なら使いやすい。
  • 効果がしっかり出ればいいけど、このくらいの効果でこの値段は高い。
40代女性の口コミ
  • お試しコースで2週間使ってみましたが、効果が出なくてやめました。
  • ツヤが出た気はするけど髪の毛は増えていない。
  • 刺激が少ないのはいいが、スーッとした清涼感がないから頭皮に刺激がほしい方には物足りないと思う。
50代女性の口コミ
  • 他の育毛剤との違いが感じられない。
  • 使い始めて半年経ちます。「髪の毛増えた!」と感じるほどではないですが、産毛が増えてきている実感がようやく出てきています。お金と時間かけて内容が寂しいと思います。
60代女性の口コミ
  • 効果が感じられない。使った感じは悪くないので残念です。

 

口コミのまとめ

悪い口コミは短期間の使用で効果が実感できないという内容が目につきます。効果のでかたには個人差があるので短期間では結果が出にくいのかもしれません。また、美容液と育毛剤を2本使うのが面倒といった声も多くあがっています。

 

逆に良い口コミは2ヶ月〜6ヶ月使ってみて効果が出始めているというのが多いので、数ヶ月間は使用する必要があるのかもしれません。

Wアプローチヘアプログラムの効果 主要4ポイント

かさついていた地肌が潤う
  • 保湿効果を重視した配合成分だからです。
  • かゆみやフケで困っている方はいち早く改善する見込みがあります。

 

皮脂のべたつきがなくなる
  • 皮脂のべたつきは「水分」ではなく「脂分」が起こすものです。

皮脂は食べ物や体質の影響もあるのですが、特に「地肌が乾燥していると、地肌が自分を乾燥から守るために脂分を分泌させる」という現象が起きやすくなります。水分と脂分のバランスが重要なので、きちんと保湿成分の効果が発揮されれば、自然に皮脂も落ち着きべたつきは減少していきます。

 

ぺちゃんとしていた毛髪の根元が起きる
  • 皮脂が髪にくっつかなくなるので根本が起き、髪にボリュームが出ます。
  • その結果全体的にふんわりした印象に変わっていきます。

地肌の環境が良くなったので、育毛剤の栄養成分が地肌と毛根に届きやすくなり、髪の毛1本1本が元気になります。血行も促進されているので「頭皮の冷え」なども解消しやすくなります。

 

もともとある髪が太くなる・産毛が生えてくる
  • 上記3つの効果を実感できるところまで来ると「毛母細胞」も徐々に増えてきて、髪の量に影響が出てくる
  • 個人差があるので、できれば3ヶ月〜半年は使い続けることが何より重要

せっかく地肌によい成分を付けているので、整髪料を多用したり、シャンプーのやり過ぎには注意が必要です。1日1回きちんと洗えば十分です。

 

Wアプローチヘアプログラムに含まれる成分とは?

Wアプローチヘアプログラム 第1剤に含まれている3つの成分

 

第1剤に配合されている成分は「毛根を育ちやすい状態に整える成分」

 

オクタペプチド-2

 

「毛を作る部分の活性化効果」

 

毛の構造・仕組みのイラスト

毛包にある「バルジ」という部分を活性化してくれます。 ※バルジ=毛が成長するために必要な細胞を生み出したり治したりする所。毛だけではなく皮膚の形成にも関係があるという研究データもある。

 

オクタペプチド-2とは8種類のアミノ酸から作られる単位のことで、要はタンパク質です。アミノ酸<ペプチド<タンパク質の順に大きくなっていきます。アミノ酸やペプチドはそれぞれ大きさや組み合わせでいろんな役割を持っています。

 

 

ヒアルロン酸 & カミツレ花エキス

 

「保湿効果」

 

Wアプローチヘアプログラム,効果,成分

化粧品にも含まれる保湿機能の高い成分です。どんな細胞でも乾燥は天敵です。しっかり保湿して地肌の環境を整えます。カミツレの花は別名「カモミール」と言い、高い保湿効果があります。

 

 

シソ葉エキス

 

「炎症を抑える効果」

  • 炎症(赤くなる・かゆくなるなどの症状)の発生確率を下げる
  • 炎症が起こった場合にも治しやすくしてくれる

 

髪の毛の根本には髪の元となる「毛母細胞」という細胞がぎっしり詰まっています。ただ詰まっていても少なかったり、元気がなかったりすると髪が育ちにくくなってしまいます。上記4つの成分の中で特に毛母細胞の成長に関わるのは「オクタペプチド-2」です。第1剤では主にこの成分を毛根に与え、髪が育つ準備をしています。

 

 

Wアプローチヘアプログラム 第2剤に含まれている5つの有効成分

 

第2剤に配合されている成分は「毛根を育てる成分」

 

センブリエキス

 

「血行促進効果」

  • 血行を促進して毛細血管の中の血液を流れやすくしてくれます

    ⇒その結果、血液を通じて肌の隅々まで栄養分や新鮮な酸素が行き渡ります
    ⇒その結果、新しい細胞が生まれやすくなります

  • リンドウ科の「センブリ」という植物から抽出されるエキス
  • 漢方薬としても知られていますし、お茶にして飲んだりもします

 

 

酢酸dl-α-トコフェロール

 

「アンチエイジング効果」

  • 合成によって人口的に作られた「ビタミンE」に変化する物質
  • ビタミンEは「抗酸化作用」いわば若返りの成分です
  • 肌荒れ・フケの発生の防止
  • 抜け毛にも効果があると考えられています

 

 

ピロクトンオラミン

 

「殺菌効果」
「頭皮の皮脂分泌を抑える効果」
「毛根細胞が死んでしまうのを予防する効果」

  • 「スカルプD」などにも配合される有機化合物
  • 地肌が脂ぎってしまう人・フケに悩まされている人などにとても有効な成分
  • 殺菌作用が強めなので地肌が乾燥しやすい方は注意が必要

 

 

パントテニルエチルエーテル

 

「細胞分裂促進効果」
「新陳代謝促進効果」

  • 皮膚や毛髪に栄養を与え細胞分裂を促進させる効果があるとされています
  • 髪や地肌の栄養分として重要なアミノ酸・タンパク質の代謝を促進する効果もあるとされています
  • ビタミンBの一種

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

「炎症を抑える効果」

  • 炎症は脂っぽい頭皮・乾燥している頭皮に起こりやすい
  • 甘草の根茎から抽出される成分

 

1剤によって地肌が整い髪が育ちやすなったところで、ググッと育毛促進させることが2剤の役目です。2剤には5種類の有効成分(特定の効果があると厚生労働省に認められている成分)が配合されています。

 

世間には多くの育毛剤が存在していますが、有効成分はだいたい1〜2種類。5種類もの有効成分を配合している育毛剤はほとんど見かけません。

 

Wアプローチヘアプログラム2液に含まれるその他の成分

 

ニンジンエキス

「血行促進効果」
「殺菌効果」

  • オタネニンジン(朝鮮人参)から抽出されるエキス
  • 「サポニン」を豊富に含んでいる
  • 漢方としても有名

 

イチョウエキス

「認知症に有効」
「血行促進効果」
「炎症を抑える効果」

  • 飲めば痴呆や認知症に効果があるとされる成分
  • 血行促進・抗炎症作用などもあり地肌と毛髪にも有効

 

カキタンニン

「消臭効果」
「殺菌効果」

  • 汗が原因のにおいも消臭する効果がある
  • 地肌がニオイやすいという方におすすめ
  • 「におっている=雑菌が繁殖している証拠」なので放置していいものではありません

 

 

Wアプローチヘアプログラム 成分から分かる優れた点

 

Wアプローチヘアプログラムが優れているのは、配合成分がとても洗練されているという点です。しっかりしたものが選ばれているということです。

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. 無添加
  4. 防腐剤(パラベン)
  5. 鉱物油
  6. アルコール(エタノール)
  7. 石油系界面活性剤

この7つの項目の不使用を本気で守っていて、「この成分はなんだかよくわからない」といったものが一切含まれていません。肌に刺激を与えるような成分はすべて省いた超洗練された配合成分…それだけ「育毛効果の発揮を邪魔するものがない」ということです。

 

 

 

Wアプローチヘアプログラム公式サイトへ

 

Wアプローチヘアプログラムは「育毛治療」から生まれた「育毛剤」

Wアプローチヘアプログラムは「育毛治療」という考え方から生まれました。

  • 1剤=毛根を活性化させる
  • 2剤=活性化した毛根に薬用成分(有効成分)を届ける

という段階的な効果を発揮する2つの液体が、髪の元となる「毛母細胞」を増やし発毛を促進させる効果を発揮する育毛剤です。

 

Wアプローチヘアプログラム

 

世間にはいろいろな育毛剤が溢れていますが、Wアプローチヘアプログラムは2剤タイプの育毛剤です。2つの育毛剤をひとつずつ順番に使うタイプの育毛剤ということです。このタイプは業界ではちょっと珍しいかもしれません。

「2剤タイプってめんどくさくない?1度で終わらせたいんだけど」
「いろんな効果のある成分が一緒になってるほうがいいんじゃないの?」

という疑問はもっともですが、育毛剤を含めたいろいろな化粧品を分析してきた私から見ると「2剤で納得できます」。むしろこれこそしっかりと育毛剤の効果を引き出すために必要なことと言えます。

育毛のために生活の中で気を付けなければいけないこと

 

「普段の生活リズムと食生活」

 

育毛剤を使っていると「育毛剤を使っているからいいや」と、甘くなってしまうのが生活リズムや食生活です。いい育毛剤を使っているのにそれはかなりもったいないことです。

 

<育毛効果を高める主な生活習慣>

  • きちんと地肌や毛髪の管理をする(日々の洗髪・紫外線に当てないなど)
  • 髪によい食事を摂る(脂肪分の高い食事はとらず、ビタミンミネラル重視の食事をする)
  • 睡眠を十分に取る

 

日常生活における頭皮・毛髪のケアもWアプローチヘアプログラムの効果を十分に引き出すためには重要です。育毛剤はとても頼りになるパートナーですが頼りすぎも危険です。生活・食生活まで総合的に考えて毛母細胞に働きかける努力が必要です。

 

 

Wアプローチヘアプログラム公式サイトへ