Wアプローチヘアプログラム【体験レビュー】

MENU

Wアプローチヘアプログラム【体験レビュー】

「地肌にトラブルあり」の方は効果てきめん

乾燥している・敏感肌など…地肌トラブルがある方はかなりスムーズに効果を実感できるのではないかと思います。私がそうなのですが(ちょっと刺激のあるようなシャンプーは使えません。すぐにかゆくなってしまって夜までもたない)地肌は1カ月でかなり改善しました。髪の乾燥の原因は地肌だったんだと実感しました。

 

分け目改善。髪量は増えてなくても増えた気はする

「絶対に髪が増えた」ということはないと思うんです。使い始めて1カ月で生えるなんてまずないです。でも抜け毛の量は完全に少なくなりました。肝心の見た目も髪がふんわりと持ち上がったせいか分け目を気にする回数が減りました。これは雨の日なんかにすっごく実感できます。

 

Wアプローチヘアプログラム【体験レビュー】〜エッセンス&育毛剤〜

Wアプローチヘアプログラムは、液1の「エッセンス」と、液2の「育毛剤」を順番に使います。

 

最初の状態
Wアプローチヘアプログラム

液1が2本、液2が2本。つまり、2セット(4本)がこの中にまとまった状態で入っています。開けると・・・

 

開封して上から見た画像
Wアプローチヘアプログラム上から見た図

こんな感じですね。入れ物はみんな同じで、数字が書いてあるだけなのでちょっと気を付けてくださいね。少しボトルのデザインが違いますが、私はお風呂上り目が悪いので(笑)少し困ることもあります。

 

Wアプローチヘアプログラムを4本並べた画像
Wアプローチヘアプログラム4本セット

しっかり番号を見てつけてくださいね。もし数回多少間違って前後入れ替わってもいいかな〜とは思いますが、やはり「整える」→「育てる」という順番は守った方がより効果的だと思います。

 

【使い方】
毎日「朝・晩2回」頭皮全体に使う(のがおすすめだそうです。でも、気になるところだけでも)
洗顔後は、髪を乾かしてから使う。
ノズルで髪をかきわけながら、頭皮の気になる部分に直接トントンと塗布。
その後、液が垂れないように、指の腹で頭皮にやさしく馴染ませます。

 

★1液が終わったら、2液も同じように「トントン→馴染ませる」を行います。
1液と2液をのせた後馴染ませる・・・のではなく、「1液」→馴染ませる 「2液」→馴染ませる にしてくださいね。

 

ノズルはみんな一緒です

 

Wアプローチヘアプログラムノズル画像

 

正直、このノズルとボトルはそれほど使いやすくないです・・・。以下の理由によります。

 

・ ボトルが硬いので、量の調整ができない。
・ ごくごく普通のノズルなので、液だれを防ぐとか、液を広げやすくしてくれるとか
  そういうことではない。
・ 中身の量が見えない(残りの量が「振った音」とかでないと判明しない。
   (もともと軽いですし。)

 

 

あんまりボトルが柔らかくても出過ぎてしまうのですが、それを防ぐためにノズルの出口を細くするとか、メッシュや「ブラシタイプ」とか・・・にしてもうらうといいなあと思いました。振るとうまく当てたい場所に当たらないし、押し過ぎると大量にでちゃうし。何度か顔まで育毛しております。

 

基本的には、「ノズルでとんとんと直接塗布」です。優しく叩くようにして。でも、そんな簡単に出ないよ さすがに最後のあたりはコツも得てきましたが、量が減ったら減ったでまた出にくくなりました。

 

液はこんなかんじ!1と2でほとんど変わらず。とろみはありません。

 

液1「エッセンス」を手に載せたところ

液2「エッセンス」を手に載せたところ

 

上が液1、下が液2なのですが、よーくみてもにおいをかいでも、ほとんど違いはないように感じられます。だから、「あれ?いまつけたの1だっけ?間違って2付けちゃった?」ということが数回ありました。

 

成分はもちろん違うですが、付けた感じもほとんど同じかなと。肌が水にぬれたことにより、ちょっと涼しく感じられますが、「すーすーする」「メンソール感がある」ということはありません。肌に刺激のない成分をしっかり集めているのだなと思います。

 

ポイントは頭皮マッサージ!

 

少しでも効果がでるように!と、私ががんばったのが「頭皮マッサージ」です。「使用方法」のカードにも書いてあるのですが・・・(これだけ厚紙で、カードっぽいんです。なので、洗面所の隅などにおいておくといいかも。

 

「使用方法」のカード

 

【カードからの引用です】
「10本の指の腹で、額の生え際から後頭部に向かってらせんを描くようにマッサージ。最後は頭をググッとつかむようにして引き上げます。血行を促進し、髪の成長をサポートします。

 

 

もっと詳しく【管理人1カ月使用体験のレビュー】

最初に結論として書いたように、地肌トラブルのある方、地肌が敏感な方にはとてもおすすめできる商品だと思います。成分分析してみても、かなり説得力のある成分です。どんなにいい育毛成分を配合したって、頭皮に悪い刺激を与えるものであれば、効果はマイナスになってしまうものですから。

 

地肌が整う、もともとの髪の状態がよくなる、というのは、1カ月間でもきちんと実感できる可能性があると思います。私の場合はシャンプーしながら「地肌マッサージ」などもやったので、よかったのかもしれません。思ったより頭皮の血行が悪かったんでしょうね。

 

ただ、「使いやすいか」というと、やはり「2つの液を順番につける」というのは、慣れるまで面倒かも。それから、ノズルもボトルもいまいち好きになれないまま1カ月過ごしました。だけど、この「液が2つに分かれている」というのは、ちゃんとした理由があってこそ。ひとつに混ぜていないからこそ不要な界面活性剤などもいらないわけですし、「混ぜるために必要な工業的な成分」がいらないんです。

 

 

それぞれの液が2つに小分けされているのも、パラベンなどの強い保存料を添加していないから。ちゃんと理由があってのことなので、ぶつぶつ言いながらも納得して使っていました。

 

 

 

管理人によるレビューは以上です!「お勧めできる育毛剤である」ということには間違いありません。ぜひ公式サイトのほうも覗いてみてくださいね。よいものを使いたいので、いつも価格についてはあまり意識していないのですが、

 

・ これだけ成分や保存状態に気を使っていて、定期便(毎月便)の初回3,980円は相当お買い得
・ なんと毎月便の価格で購入して、1カ月でキャンセルしてしまっていい

 

これだけでも、十分お客様想いだし、試してみて損はないと思います。2回目以降は6,108円。それだけの価値はありますが、決して「買いやすい価格」ではないので、1カ月間でしっかり判断してください。

 

このレビューが少しでもあなたの判断を助けるものになりますように。

 

Wアプローチヘアプログラム公式サイトへ

 

 

Wアプローチヘアプログラム【体験レビュー】〜発注から中身確認まで〜

 

管理人が1カ月間、Wアプローチヘアプログラムを実際に使ってみました。その詳細をご紹介します。インターネットで発注しその2日後には到着です。到着したままの画像がこちら。

 

送られてきたそのままの状態

Wアプローチヘアプログラム、届けられたそのままの状態
こんな感じでコンパクトになっています。育毛剤ということはわからないですね。ミューノアージュというメーカーさんを知っていれば「基礎化粧品かな?」と思うかもしれません。

 

開封後「中に入っている物一覧」

Wアプローチヘアプログラム、袋から出したところ。すべてのものを並べています。

 

<Wアプローチヘアプログラム 中に入っていた全18品>

  1. ミューノアージュ スカルプエッセンス(1剤) 30ml×2
  2. ミューノアージュ 薬用育毛剤(2剤) 30ml×2
  3. Wアプローチヘアプログラムの使い方
  4. 女性のための育毛読本
  5. ミューノアージュ ブランド案内パンフレット
  6. UVアームカバー(中央の黒い物。下に開封後の写真アリ)
  7. キャンペーンパンフレット
  8. お客様の声「ビューティーボイス」
  9. ミューノアージュ 全商品カタログ
  10. 新ポイント案内のご案内
  11. ラクラク便のご案内
  12. 初夏のプレゼントキャンペーン「UVグローブプレゼント」(発注したのは2014年6月)
  13. カレンダー&アンケートはがき
  14. 「お肌の相談窓口」はがき
  15. スキンケアのクーポン
  16. FAX専用申し込み書
  17. お手紙(挨拶)
  18. 返金制度についての説明

 

返金保証制度

Wアプローチヘアプログラムには初回購入日から「60日」以内であれば、使用後でも商品代金を返金してくれる制度があります。

 

<返金保証で必要なもの>

  • お買い上げ明細書
  • 商品の容器
  • 商品の箱

あと、必ず事前に電話が必要になります。勝手に商品を送っても返金には対応してくれませんのでご注意を。

 

正直、商品うんぬんの前に「ちらしとパンフが多すぎる」が最初に感じたことです。ちょっとこれは親切じゃない気がしますが商品の価値とはまた別なので仕方ないですね。ちゃんと読んだほうがいいのは太字にしてある1〜5までです。

 

ちなみにアームカバーはこのようなものでした。肌触りはよくてぺらっとしているので真夏の暑いときにもいいかもしれないです。

 

アームカバー(サービス品)

アームカバー